リハビリ部

リハビリ部リハビリ部

患者様にとってより良い生活が送れるように、
お一人おひとりに合った援助を行います

患者様に向けて作業や運動、馴染みのある活動を通じ、個人や集団での治療を行なっています。 主に精神症状の安定、生活リズムの改善、対人関係の習得(他者との関わり方、表現方法)、社会技能訓練などを目的とし、対象者に合わせた治療プログラム(作業療法)を提供しています。

作業療法プログラム

作業療法室

当医院での作業活動では映画鑑賞、カラオケ、喫茶店、スポーツ、体操、アロマを使用したハンドマッサージなどを行なっています。その活動を通じて「ストレスの発散」「楽しむ」「考えて作業する」また、「人とのふれあい」「共感する」などの体験を与え、その人らしい生活を取り戻せるように支援しています。
また、生活に不自由を抱えた患者様に対しては、馴染みのある作業活動(創作、手浴、園芸、体操、散歩などの日常生活)を中心としたプログラムを実施しています。

作業療法室

塗り絵

塗り絵

絵手紙

絵手紙

患者様の「やりたい事(生活リズムを整えたい、気分転換を図りたい、落ち着いて過ごしたい、人とうまく付き合いたいなど)」を実現し「自分らしく生き生きと、楽しみのある生活を送る」ために私たちリハビリ部は日々患者様と笑顔で向き合い支援しています。

ページ上部へ