2015年1月より「新船小屋病院」は「船小屋病院」へと名称が変わりました。

医療サービス

認知症外来

認知症治療について

年齢を重ねると、人の名前を思い出せなくなったり物忘れが多くなったりします。
認知症は、その様な加齢による症状とは違い、脳の働きが徐々に低下ししだいに日常生活を送ることが出来なくなる病気です。

もしこんな症状に気づいたら相談を

中核症状

ほとんどの方にみられ、病気の進行とともに、徐々に強くなります。

  • 同じ内容の話や質問を繰り返す
  • 日付や曜日が分からなくなる
  • スイッチの消し忘れが増える
  • 通い慣れた場所で道に迷う など
周辺症状

全ての方にみられるわけではなく、環境や接し方によって軽くなったり強く現れたりします。

  • ささいなことで腹を立てることが多くなる
  • 誰もいないのに、誰かいると主張する
  • 自分の物を誰かに盗まれたと主張する
  • 寝つきが悪くなり、長時間寝られなくなる など

当院での認知症治療

地域医療と患者さまの人権尊重を中心のテーマとして掲げ、地域住民の皆様との信頼関係に基づき「地域に根ざした医療」、「在宅生活の支援」、全従業員の「生涯研修」、医の倫理に基づく合理性と適切性を重んじた病院の「管理と運営」を基本方針とし、より良い医療の提供に日夜精進して参ります。

<初診までの流れ>
  1. お困りの点をお電話にてご相談ください。
  2. 医師の診察は予約制となりますので、日程を調整いたします。
  3. 受診当日は、心理検査と画像検査を行います。
    また、ご相談内容や受診に至る経過を今一度お聞かせ下さい
  4. 各種検査を踏まえ、診察によって確定診断を行います
通院治療

診察時間:月曜日~土曜日(第2・第4のみ)
9:30~12:00
※再診は予約制ではありませんので、上記の時間内にご来院下さい。

入院治療

認知症治療病棟(北2階病棟)では、認知症の治療を専門的に行っております。主治医を中心とし各専門スタッフが協力し、患者さまの個性や価値観を理解し、医学的立場より薬物療法・精神療法などの治療やリハビリテーションを行っています。
また、退院後の在宅復帰や施設入所についても、ソーシャルワーカーが、ご本人やご家族と一緒に考えていきます。

困っていること、不安に思っていることがございましたらまずはお話しをお聞かせ下さい。
私達と一緒に認知症を治療していきましょう。

診断のお問い合わせは
0944-62-4161 平日/午前9:30~12:00(土曜日は第2・第4のみ診察)

ページの先頭へ移動